2006年04月22日

凌辱!おさな妻<オリジナル復元版>


<ストーリー>

突然の侵入者に襲われる若妻。抵抗も虚しく、彼女はその男の為すがままにされてしまうのだが…




<解説>

…と、若妻が縛られている以外は何から何までこれとおんなじお話。

それもそのはずで、本作は編集の意向により変更を余儀なくされてしまった『凌辱!おさな妻』のオリジナルのネームを元に新たに描き起こしたもの。

よってコマ割りから構図まであえて同じに再生産している。

このような例はめずらしいのではないだろうか。

逆に考えると、雑誌発表時いかに納得がいっていなかったか、ということだ。


また、数年を経て己のレベルがどれだけ向上したのかを診れるいい見本ともなっている。




※単行本「いつも誰かと朝帰りッ」に収録。

posted by 浦嶋嶺至(礼仁) at 18:03| Comment(0) | TrackBack(1) | いつも誰かと朝帰りッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/600866

この記事へのトラックバック

トキトメ【電子コミック】で読むメリットとは?
Excerpt: トキトメ【電子コミック】で読むメリットとは? 時間停止ができる謎のスイッチを手に入れて、クラスの女子高生にさっそく試す男子高校生。 半信半疑で使ってみたところ、本当に時間が停止して・・・!? ・・..
Weblog: トキトメ【エロ漫画】無料試し読みはこちら!
Tracked: 2020-04-16 19:17